2020年2月7日(金) いきいき100歳クラブ

街歩き 第11回目

  1. 阪急南千里駅(竹見台スターハウスマンション)
  2. にれの木橋(千里ぎんなん通り)
  3. にれのき公園
  4. たぬき遊園
  5. 桃山公園(春日大池・千里の竹林)
  6. もものき公園
  7. 桃山台近隣センター
  8. しいのき橋
  9. しいのき公園(竹見地蔵尊)
  10. 竹見公園
  11. 千里さくら通り
  12. 千里南公園(ぴんころ地蔵・千里八景の記念碑)
  13. 阪急南千里駅(解散)(子育て地蔵)
にれの木橋の梅の木
春日大池
千里の竹林
竹林と梅の木
千里南公園

☆コース概要

観梅も楽しみにして、南千里駅を出発。
まず、最初に目についたのが、にれの木橋の土手に咲く梅の木。
白権ばかりの権の木は清楚な雰囲気で、五分咲きながら、綺麗でみんなを楽しませてくれました。

次に訪れたのは桃山公園。
二つの池が公園の整備で繋がった結果、V字型の大きな池になったのが、春日大池。
池の周りに遊歩道や、池の水上に休憩所があったりして、いつ訪れても気持ちがなごみます。
池のほとりの竹林は「千里の竹林」と呼ばれ、大阪みどりの百選に選ばれただけあって、趣があり、かつての千里丘陵の竹林を想像させてくれます。
竹林の横には梅林があり、竹と梅の取り合わせは、絶妙で見とれてしまい、松があれば、これぞ松竹梅。
ここでも観梅を楽しみました。

梅のほころび具合が気になる、千里南公園へ。
紅梅、白梅の沢山の木があり、ここは圧巻です。まだ、ここも五分咲き位でこれからという感じでしたが、大きなカメラを持った写真愛好家もチラホラ。
満開が待ち遠しいですか、五分咲きには、五分咲きの良さも。
寒さに負けず咲く梅に元気を貰い、一同元気に帰途に付きました。