全市一斉防災訓練

全市一斉防災訓練

2017年1月15日(日)
吹田市一斉合同防災訓練が行われました。

午前9:30に上町断層を震源としたマグニチュード7.5、震度6強から7の直下型地震が発生した想定で訓練が始まりました。

当日は雪が降る中、全参加者850名となりました。

各自治会では炊き出しや災害時に役立つ段ボールトイレの作り方、循環備蓄(ローリングストック)の啓発など様々な訓練を実施しました。


本部に集合した片山中学校の生徒スタッフ

スーパーのレジ袋を利用した三角巾づくり

千一消防分断と防砂訓練

アルファ米の炊き出し