2020年6月5日(金) いきいき100歳クラブ

2020年10月11日

街歩き 令和2年 第1回目

  1. メロード1号館前 午前9時集合
  2. 三島無産者診療所跡
  3. 高城B遺跡
  4. 高浜神社(吹田最古の石灯篭)
  5. 本真寺
  6. 吹田街道説明板
  7. 大雄院 (樹齢500年の楠)
  8. 吹田市制発足の地
  9. 蓮光寺 (石造地蔵菩薩立像)
  10. 六地蔵道標
  11. 南町道標
  12. 旧春日神社(高浜神社御旅所)
  13. 吹田の渡し
  14. 子女郎稲荷・菖蒲池跡
  15. 観音寺
  16. 高浜橋(休憩)
  17. 血の池(泪の池)
  18. 松の音善蔵の墓
  19. 大の木さん(泉殿宮御旅所)
  20. 旧西尾家・亘家
  21. 光徳寺
  22. 常光円満寺
  23. 旧JR吹田駅
  24. 泉殿宮
三島無産者診療所跡
高浜神社吹田最古灯篭
石造地蔵菩薩立像
吹田の渡し
浜屋敷
泉殿宮

☆コース概要

令和2年度 第1回

 4、5月の街歩きはコロナウイルスの影響で中止。今回が令和2年度初回の街歩き。
真夏日を思わせる好天気、マスクを付け熱中症にも気を付け、のんびり旧吹田村を歩きました。
見送りに来られた福祉の斎藤さんに、参加者の写真を撮って頂き、ほとんどの人が「久しぶりに歩く」と言いながらメロード1号館前を出発。
 最初に目に付いたのが、“三島無産者診療所跡の石柱”。
ここには明治6年高医療費に苦しむ人達のために設立された診療所がった。
生まれも育ちも朝日町の参加者の1人は「全然知らなかった」とつぶやかれていた。
 高浜神社、大雄院を巡り蓮光寺へ。
幸運なことに普段閉まっている蓮光寺の門が開いており、境内の地蔵堂に祀られている“石造地蔵菩薩立像”を見て、道標として使用されていたのを確認しました。
 次は安威川沿いの“吹田の渡し”へ。
かつては川幅も広く渡し船が通い、渡し船1隻に30人、牛馬5頭を乗せる事が出来たと記録に有り、当時の風景を想像するのも街歩きの楽しみ。
 観音寺の境内に祀られているのは“小女郎稲荷”(4年前には神崎川旧堤防傍にあった)。
女狐が美しい娘に化け、酒を買いに行ったという民話が残っているとか。
観音寺を出ると正面が浜屋敷。
入口の涼しげな氷の旗に招き入れられ、今年初のかき氷で一休み。
旧西尾家外観を見てまわり、亘家を見ると茅葺屋根の補修(茅葺の補充)工事真最中。
最後に泉殿宮で参拝し解散。