2019年11月15日(金) いきいき100歳クラブ

街歩き 第8回目

  1. 千里南公聞
  2. 津震台ロータリー
  3. 上新田天神社(上新田地区)
  4. 千里中央
  5. こぼれび通り(元万博外人村)
  6. 千里中央公園
  7. 古江台小学校
  8. 北千里駅
竹見台スターハウス
津雲台ロータリー
上新田天神社
千里中央
こぼれび通り
千里中央公園展望台
メタセコイアの並木

☆コース概要

阪急南千里駅高架道を降りると、目についたのが竹見台スターハウスマンション。
千里ニュータウン(NT)のシンボル的団地で、真上から見るとY字になっていて星型に見えるとか。
北に少し歩くと千里南公園(NT3大公園の1つ)で、昔から「牛ヶ首池」という何とも恐ろしい名前の池も、今では皆の憩いの場で、ほとりに人気のレストランもできています。
イギリスの田園都市がモデルの津雲台ロータリー(完全な円形はNT内に3つ)を通り過ぎ、各自動車会社の販売店が軒を連ねる津雲台7丁目で左折し、NTの除外地上新田地区へ。
この地区は、江戸初期以来の集落で当時200戸あまりの人家があり、NT開発計画から外されたそうです。
NTとは趣の異なった古い家並みを見ながら集落の氏神様の上新田天神社へ到着。
中央環状線を越え北急の終点である千里中央へ。
元「万博外人村」を右に見ながら、歩行者専用のこぼれび通りを通り、千里中央公園(NT3大公園の1つ)へ。
この公園にはNTと万博が一望できる展望台があるが、平成30年の地震で使用不可になり、登る事が出来ず残念でした。
2階建の高学年用と平屋の低学年用校舎を分けた先進的設計の古江台小学校・メタセコイアの並木を右に見ながら北千里駅(世界初の自動改札機導入駅)に向かい解散。